FC2ブログ

記事一覧

フォンフェルの成長日記⑥

さて。場所は変わって MeAd社 

「お邪魔しますよー あ お構いなくー!ちぃたんに用事!!」

聞かれてもいないのに受付へ答え地下へ向かうセララさん 相変わらずの自由人ですね
そして そんなセララに最初は戸惑っていた従業員の皆さんも慣れたもので片手で挨拶を返しています。


「ししょーー!!!! じゃなかった・・・ちぃたあああああああん」

「ん?なんかというか絶対にちっこいのが僕を呼んだ声がしたなぁ・・・」

「ちぃたん!!どこですか??地下ですか?地下ですね!!」

「・・・うん 僕はここにいるんだけれど何故 自分で聞いて自分で答えたんだろう」

いつも通りのセララに呆れながらもお仕事をしていた手を止める社長 
後日に控えた商談の最終チェックやら 納品のチェックやら今日もお忙しいようです。

「ちぃたああああん!!こんにちは!!」

⑭


何故か無駄に元気いっぱいの挨拶をするセララに苦笑いのチスイさん。いつもよりソワソワしている様子に何かいい事があったんだろうなと推測しつつ 書類をまとめます。

「ちぃたん 今日はどこかいくですか???」

「いや?今日はこの書類が終わったから特に急ぎの仕事はないかな 明日の準備は若干あるけれど」

⑮


「夜もお出かけしない?」

「そうだね 今日はずっとここで過ごすかなー」

「ほんと!!あのね ちぃたん!聞いて 聞いて!!!」

「うん 聞くからちょっと落ち着こうか;」

今日はやけに興奮しているようだけど何があったんだろう…?
ここ最近は急に昔を思い出す事もなく 気持ちも安定していたというのに・・変にテンションが
高い時のこの子は反動が怖いからなぁ・・・ちょっと注意してみておくか・・・と考えるチスイさん。

「んで 一体どうしたんだい?」

「あのね!!とらさんに 教えてもらって作ったの!!はい!!」

⑯



「!? これは・・・・」

セララが手渡した袋に入っていたのはウォルナットブレッド。

「この前 一緒に採ったやつで作ったんだよ 作り方が分からなくて粉屋さんでとらさんが教えてくれて
一緒に作ったの!・・・でも上手な形にならなかった・・・」

「よくできてるね 頑張って作ってくれたんだ」

「よくできてる・・・?」

「一生懸命作ってきてくれたんでしょう?ちょっと形はバラバラだけど上手に出来てるよ」

「ほんとに!!! ちぃたんのご飯だよ!!」

「あぁ・・・そうか 口に突っ込むといっていたのはこの事だったんだね・・・」

「これだったらお仕事しながらでも口に突っ込めるでしょ???」

「どうやら僕は食事をとっていないと思われているらしい でもこれは美味しそうだ」

「とらさんがね 頑張ったんだよ セララは混ぜてグニグニして あとなんだっけ・・・・」

「後でそのとらさんにもお礼を言いに行かないとだな・・・(そしてとらさんを探す所から始めないと・・・)」

「じゃあ ちぃたん 口開けてー!!」

「うん。 ちょっと待とうか そしておやつにちょうどいい時間だ お茶を入れるから一緒に食べよう」

「うん!!」


先を越されてしまったなぁ・・・とお茶を用意しつつ 少しずつちゃんと成長しているセララに一安心のチスイさん。
一緒に食べた不格好なウォルナットブレッドは美味だったそうで 食べながらとらきちさんとの事を一生懸命
話すセララなのでした! 次はどんな事が待っているやら・・・まだまだお話は続きます。

⑰



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fon

Author:Fon
エオルゼア アレキ鯖にてマイペースを貫く光の戦士

書き物が趣味で 自キャラ・フレンドさんのキャラでお話を書いております。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

最新コメント

月別アーカイブ