FC2ブログ

記事一覧

フォンフェルの成長日記⑤

⑧



「そういえばとらさんは今日なんであのお店に来てたですか?」

「ん?俺?最近 嫁ちゃんがお仕事頑張ってっからケーキでも作ってあげようと思って買い物に行ったんだよー」

「ケーキですか?お嫁さんお誕生日なの?」

「そうじゃねーんだw ここ最近嫁ちゃん一生懸命仕事頑張ってるんだ」

「お仕事頑張ってるから・・・?」

「そうそう ちょっとしたご褒美だな いつも頑張ってくれてっから」

「ご褒美・・・」

何故かその言葉を聞いてションボリするセララ  

「ん?なんだどうした?」

「ウォルナットブレッドはケーキじゃないから ご褒美じゃないしちぃたん・・・嬉しくないかもしれない」

⑨



「そんな事はねーよ 師匠に食べてほしくて作るんだろ?その気持ちが大事なんだよ」

セララを励ますトラキチさん 

「いいか?何を作るかだけじゃなくて 誰のためにどんな気持ちで作るかが大切なんだ 俺は嫁ちゃんが大好きだから嫁ちゃんの
為においしいご飯を作りたいと思うんだぞ セララもちぃたんが好きだから作るんだろ?ケーキじゃなくてもいいんだよ」

「パンでも?」

「あぁ 作った事がないのにそれを作ったんだろ?その気持ちで十分だ!!喜んでくれるぞ!」

「そうだといいなぁ」

「大丈夫だ とらきち特製のレシピだからな 嫁ちゃん大絶賛 うまいぞー」

⑪


どや顔を決めるとらきちさん。お嫁さんのために一生懸命なのがとっても伝わってきますね(?)

「お嫁さんは毎日 とらじろさんのご飯食べられて幸せですね」

「嫁ちゃんだけじゃない 俺も幸せだ!!」

「・・・セララもいつか家族が出来たらいいなぁ」

「ん?まだまだ先の話だなー まぁあれだ セララは先に料理をもっと色々と作れるようにならないとな」

「むー!!」

「また俺が教えてやるよ」

「やったー!トラキチさん これからも仲良くしてください!!!セララ 色々作りたいです」

「よし んじゃまた教えてやるからな!!」

「やったー!!セララもとらさんみたいになれるといいなぁ!!」

おぉ? これは先生 トラキチさん 生徒 セララのお料理教室が決まったようですね。
そしてセララさん とっても嬉しそう

⑫



「んじゃ セララ 冷めたらこれを師匠にもっていきな 俺はそろそろ帰るぜ」

「あい!! んじゃまたですよー!お気をつけてねー バイバーイ」

お嫁さんが帰ってくる前にと帰宅したとらきちさんを見送った後 焼いたウォルナットブレッドを袋に詰めいざ向かうは会社
さてさて 喜んでもらえるのでしょうか・・・?
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fon

Author:Fon
エオルゼア アレキ鯖にてマイペースを貫く光の戦士

書き物が趣味で 自キャラ・フレンドさんのキャラでお話を書いております。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

最新コメント

月別アーカイブ